Translate

2015/01/18

放火衝動

●最後の切り札
 
 
日々の行いで善か悪かが決まる
俺は善のままで最後の切り札を使う

怖れるものは何もない

いざと為れば発動させる

最後の切り札をそっと隠し持っている


否定を繰り返して侮辱をし続けるなら
いつか何処かで火事が熾きる

心を燃やし尽くした炎は次に燃やすモノを探してる

自分の体に火をつける保障は俺には出来ない

最後の切り札を使わすな。
 
 
 
 
●火事の歌
 
 
抑え付ければ抑え付けるほど火事が熾きる

怒りは炎となって全てを焼くだろう

くだらねぇオベンチャラで
いくら理屈を並べて正当ぶっても
俺の感情は、ちゃんと真実を見抜く

俺がムカついた時点でお前の主張は偽者さ

燃えろ 燃えろ 全て燃えろ

支配者が作った偽りの正義と一緒に
俺を否定した全ての奴等を灰にしろ

お前が炎を焚きつけた
お前のせいで火事が熾きた

目を伏せ気付かない不利をしたまま
被害者ぶってればいい

大事なモノが焼けてから後悔しても遅いんだぜ
 
 
 
 
●放火魔さんへ
 
 
自分を否定されるて事は
自分を侮辱されるのと同じ事だ

お前が悪い
お前なんか生きてちゃいけないて言われてるのと同じ事だ

自分を殺そうとする世の中を
生きる為に破壊しようと思うのは生き物として当たり前の衝動だ

湧き上がって然るべき自然な感情なのさ

自分の心を燃やす真っ黒い炎が
自分の心を燃やしつくし
理性だとか他人に対する優しさとか
そういうのが全部消えたときに
あの真っ黒な炎は手短なモノに燃え移る


始めは、火事を見るのが好きだった

燃え盛る炎が天高く燃える姿は圧巻で
その様を見てる瞬間しか喜びを感じれなくなる

どんどんと、何かを燃やしたくてしょうがなくなっていって
最後の最後は、自分を燃やすか
自分以外を燃やすかを選ぶ

そして火事が起きる。


だから俺は放火魔を
今すぐ、この手で抱きしめたい

よく生まれてきたな!て言ってやりてぇ

よく生きたな!て褒めてやりたいんだ

その人の事だけを見て
他の事なんか何も見ず考えずに
ただ、抱きしめたい

アンタが産まれて生きた意味は有ったて伝えたいんだよ

否定され多くの人に恨まれ憎まれてても
自分の生を全うしたんだよて伝えたいんだ

そして、最後の切り札を
アンタが裁かれてる裁判所で歌ってやりてぇよ。
 
 
 
 
●放火の原因
 
 
アンタの考え方や生き方と違うからって
俺の考え方や生き方を否定して
俺の事を侮辱するんじゃねぇ!

お前達が俺を虐め続ければ
俺だっていつプッツンするかわからねぇ

もしそうなって俺が何処かを燃やしたらどうするんだ?

火を付けたのは俺かもしれないが
火をつけさせた原因は自分と違う選択をした人を侮辱し追い詰めた奴等に有るんだよ

お前達がそれに気付かないから放火はなくならないのさ!

独善や偏見で俺の心に放火を繰り返して
俺の理性が燃え尽きたら
きっと何処かで火事が起きちまう・・・。
 



 
コメントを投稿